高級デリヘルの求人と普通の求人の違いと採用される方法

サイトマップ

JOB OFFER

高級デリヘル求人と普通の求人の違い

高級デリヘル求人と普通のデリヘル求人の違いは、採用のハードルの高さで、スタイルや顔、ファッションセンスなどを吟味されて、合格すれば高級店に配属されますが、そうでない場合には普通のデリヘル店に配属されます。個人の経験や実力も考慮されますが、これらに関しては徹底した研修を行うことでかなりカバーできるので、顔やスタイルが重視されます。
また高級店の中でも料金が高いお店はモデルやAV女優などが在籍しているので、かなり高いレベルを要求されることになります。お店に採用されても現役AV女優がライバルでは、店内の競争にすら勝てないので、容姿に自信がない場合は、無理をせずに自分が一番輝くことができるジャンルのお店を探すほうが安定した収入を稼ぐことができます。
1時間で3万円の料金をとる高級店は、サービスに関して、かなり高いレベルを求められるので、簡単な仕事ではありません。激安店の場合は、お客さんが普通の女性を求めているのでサービスの質が多少悪くても問題はありませんが、高級店の場合は、お客さんもVIPが多いので、普通のサービスでは飽きられてしまいます。接客応対やテクニック、サービスは、容姿やスタイルの後にくるものなので、大前提として美しさが無ければ採用は難しくなります。

TOPへ